サンアロマ実践研究会にお越し頂きありがとうございます。

アロマスプレー Tachibana & Agarwood

アロマスプレー 〜Tachibana & Agarwood〜


アロマスプレーTachibana & Agarwoodは、橘とアガーウッド(沈香)の微香アロマブレンドスプレーです。

こんな方におすすめ  

  • 強い香りは好きでない。ほのかな香りを楽しみたい
  • さわやかなグリーン調の香りが好き
  • 空気を浄化してくれる香りがいいな
  • リフレッシュしてくれる香りがいいな
 

配合成分

橘芳香蒸留水、橘精油、アガーウッド精油、精製水


アロマスプレーTachibana & Agarwood

 

〜 Tachibana & Agarwood 〜
アロマスプレー 30ml 2000円


アロマスプレーTachibana & Agarwoodは、ご注文を頂いてから、作り、発送致します。
ご注文を受けて、土日、祝日を除き3ヶ日後までには、発送いたします。

配送方法は、クリックポストと定型外郵便
支払い方法は、クレジットカード、apple pay、後払い決済、ゆうちょ振替、google pay 、コンビニ払い、銀行振り込み、キャリア決済

詳しくは購入ページでご確認ください。


橘って何?

橘はあまり馴染みがないと思いますが、柑橘系の1種で、橘精油、芳香蒸留水は、果皮から水蒸気蒸留法で抽出したもので、奥深い香りです。


日本原産種の橘

数多くある柑橘系の中で、日本原産種は、沖縄のシークワーサーとこの橘の2つです。2つとも柑橘系のフレッシュさがありながら、グリーン調のしっかりとした力強さも持っている香りです。


沖縄のシークワーサーは、色々製品として出回っていますが、橘はほとんど見かけません。橘の成熟した果皮は「橘皮」(きっぴ)と呼ばれ、生薬の基原植物の1つですが、現在は絶滅危惧種になっていて、市場には出ていません。


橘皮は生薬

橘皮の効能は、芳香性健胃、駆風(胃腸内にたまったガスの排出を促進する)、去痰、鎮咳薬として、又、食欲不振、嘔吐、疼痛(ずきずきする痛み)に応用します。平安時代には、税として「橘皮」が献納されました。


神話や歌に出て来る橘

古代日本では、橘の果実は「非時果実(ときじくのかぐのみ)」永遠に香っている果実という意味、と呼ばれていました。


今でも京都御所の右近の橘、左近の桜として、雛祭りの雛段の飾りとしてあります。


永遠に香る橘の香りは、不老不死の理想郷として、又、魂の故郷として、本来あるべき人間の姿を想い出し、蘇らせる力として歌われていることが伺われます。


古代日本人は、良い香りのする樹木に神仏がよりつくと考えていました。日本原産である橘は、遺伝子レベルでも他の柑橘系の香りより更に深い部分を活性化させてくれるのではないかと思います。


主要成分は

リモネン、リナロール、ノビレチン


期待する作用は

リモネン 肝臓強壮、腎臓刺激、蠕動運動促進(腸の運動を促進する働き)、血圧降下作用

リナロール 鎮静作用、抗不安

ノビレチン 血糖値上昇抑制(糖尿病)、脂質代謝改善(肥満)、肝機能障害の改善、がん抑制、記憶障害(認知症など)の改善、かゆみ・アレルギーの改善、メラニン合成阻害(美白)、歯周病予防、



アガーウッド(沈香)って何

アガーウッド(沈香)は、香木のひとつです。香木とは、広義には、樹木より採れる香料全般のことを言いますが、通常は、伽羅、沈香、白檀を指します。


伽羅は、沈香の中でも最上品のもの。白檀は、サンダルウッドです。

沈香は常緑樹で、高さ30mに達する高木です。ジンチョウゲ科のジンコウ属の植物で樹皮が菌に感染したり傷がつくと、それを治すために植物自身が樹液を出します。


この樹液が固まって樹脂となり、長い時間をかけ胞子やバクテリアの働きによって樹脂の成分が変質し、特有の香りを放つようになったものを沈香(じんこう)といいます。


沈香という名前は「沈水香木」、普通の木よりも比重が重いため「水に沈む」ことに由来しています。


沈香のもとになる木は、大人の木になるまでに約20年かかり、沈香ができるまでに50年、高品質の沈香になるには100〜150年かかると言われています。


現在、とても貴重なものになっており、栽培種もあります。人工で傷をつけて樹脂をつくる方法です。


主要成分は

クスノール、ジジンコー、エレモール、アガロスピロール、ジンコホール、アガロスピロール

アロマテラピーの中では、ほとんど出てこない成分ばかりなのですが、ールで終わっているものが多いので、たぶんモノテルペンアルコール類やセスキテルペンアルコール類ではないかと思います。


期待する作用は

リラックス、緊張緩和、浄化、強壮、催淫、利尿、抗リウマチ、抗痙攣、抗ぜんぞく、駆風、気づき、

アガーウッド(沈香)は、気の流れを促進して、痛みを和らげて、胃を温めることによって嘔吐を止めて、喘息を緩和するための東アジアの伝統的薬剤で知られています。

アガーウッドは、黄疸治療、身体の疼痛、天然痘の複合軟膏及び様々な腹部症状に使用されます。
沈香は、樹脂から抽出した他の精油とどう違うの?

樹脂はは、風雨や病気・害虫などによって樹皮が傷ついたとき、傷を保護するために出る樹液が空気にふれ固体となったものです。


樹脂から抽出される他の精油は、エレミ、トゥルーバルサム、トゥルーバルサム、ベンゾイン、ミルラがあります。


エレミの樹脂は、樹皮がなんらかの原因で傷ついたときに分泌される樹脂ではなく、新芽の時期に幹に切り込みを入れ、しみ出る樹脂を集めたものです。


トゥルーバルサムは、マメ科の木で、幹に傷をつけて分泌された分泌液が空気にふれ固まったものです。
成分エステル類を高比率含み、炎症の鎮静作用の効果を期待して使われます。


フランキンセンスは、カンラン科の小低木で、樹皮をはがすか枝に切り込みを入れ、後日木の上で固まった粒を採集します。地面に落ちて固まっているものもあり、これの木くずや土を取り除くとゴム樹脂が取れます。これを水蒸気蒸留法で抽出したものがフランキンセンス精油です。
どちらかというと精神面での作用を期待して使用する場合が多いです。


ベンゾインは、落葉する10〜12月に幹に切り込みを入れ、樹脂を採取する。エステル類を多く含み、炎症をしずめる働きがあります。


ミルラは、カンラン科の樹木で、樹高3m程度の低木で、先端が尖った節の多い枝が直角に突き出ています。樹皮に切り込みを入れると淡黄色の液体(オレオレンジ)が染み出し、赤茶色のクルミ大の樹脂になります。


これを水蒸気蒸留にかけてエッセンシャルオイル(精油)を抽出します。ミルラの特徴的な働きは、ミイラ作りに使用されていたほど、古くから腐敗を防ぐ作用が知られている。他抗感染作用や抗ウイルス作用があります。


樹脂から抽出した精油であっても産地の気候などによって、含まれる成分は大きく変わってくることがわかります。


アロマスプレーTachibana & Agarwoodは、微香?

私達の生活は、昔はもっと天然の香りが身近にあったのではないかと思います。家は木造で、道路は土で、近くに里山があった。そんなときの香りは、認識できない自然の香りが多かった。認識できる香りは、季節の変わり目や雨のあとの葉や土の匂い、雨のあとの晴れ間の木々の匂いなど、ふとほのかに感じるものだったものだった。 


それが、だんだんと人工のものが増え、自然の香りが減ってきました。自分がもとめている香りは、天然の香りであり、そんなほとんど認識できない自然の香りではないかなと、それなら微香性がいいのではないかなと思いました。 



〜 Tachibana & Agarwood 〜
アロマスプレー 30ml 2000円


橘精油

  • 学名 : japanese Citrus Tachibana
  • 抽出部位 : 果皮
  • 原産地 : 沼津市戸田
  • 抽出方法 : 水蒸気蒸留法

  • アガーウッド(沈香)精油

  • 学名 : Aquillaria filaria
  • 英名:Aloeswood(アロエウッド) Agarwood(アガーウッド) 和名:ジンコウ(沈香)
  • 科名:ジンチョウゲ科 ジンコウ属 
  • 原産地:インドネシア
  • 抽出部位:心材(栽培種)
  • 抽出方法 : 水蒸気蒸留法

  • 使用例

    • 持ち歩いて、気分転換したいなというとき、自分の周りにシュシュとスプレー
    • ハンカチにシュシュとスプレー。
    • 洋服、下着にスプレー。
    • アロマディフューザーに適量入れて、使用する。
    • 蓋をはずして、香りを直接感じる。
    • 寝るとき、ピロケースやその周りにスプレー

    ※一例です。ご自身の方法で使ってください。


    保存方法

    濃度が低いので、それほど気を使う必要はありませんが、
    火の側や日の当たる場所での保存は避けてください。
    その方が、香りが持続します。
    橘は、柑橘系の香りで、揮発度が高いので、2ヶ月位までには、使い終わってください。


    取り扱い注意

    アロマスプレーです。
    化粧品ではありません。皮膚に直接スプレーしないでください。
    飲用は、絶対しないでください。

             

            

    40代50代の女性のためのアロマカレンダー