サンアロマ実践研究会にお越し頂きありがとうございます。

睡眠とアロマ

不眠に対して

不眠症の治療は、薬物療法が主体となっています。

睡眠薬が一般的ですが、
不眠症改善は対象者の心身の状態や周囲の環境に大きく左右されます。

そういった睡眠薬、精神安定剤、
ストレス緩和剤の欠点を改善する可能性が
アロマテラピーにはあります。


不眠症改善アロマブレンドレシピ例


プチグレン 2滴
ラベンサラ 2滴
リトセア  2滴
マンダリン 2滴
ラベンダーアングスティフォリア 2滴


このブレンドを寝る30分前にみぞおちや足の裏、
首筋、背中に塗ってください。


心身を安静にし、不眠やストレスを解消する精油です。

神経を鎮静させる作用があるものや
臨床データから催眠作用のある精油です。