サンアロマ実践研究会にお越し頂きありがとうございます。

睡眠とアロマ

ノンレム睡眠とレム睡眠

眠ると脳と体が休まりますが、睡眠はそれだけでなく、
熟睡すると成長ホルモンが放出されたり、
他刺激ホルモンが分泌されたりします。


このように、休めるだけでなく、
積極的にやっていることもあります。


脳の中でも眠る脳と眠らない脳があり、
生命を維持する為の脳は眠りません。

大脳新皮質のように知識の脳は休息します。


の大脳新皮質が完全に眠っている状態がノンレム睡眠で
大脳新皮質が完全に眠ってなく働いている状態がレム睡眠と言います。


〇脳は、大きくわけて脳幹、小脳、大脳にわかれます。

脳幹は、脳の神経中枢部であり、
呼吸や血液の循環、発汗による体温調節など、
動物が生きていく上で不可欠な機能をつかさどっています。


〇大脳新皮質とは、

大脳のひとつで、頭の表面に近い部分を大脳新皮質と言います。

ヒトは、大脳新皮質が特に発達していて
ここで考えたり、判断したり、知的活動を支配している
最も人間らしい働きをするところです。


睡眠は、レム睡眠とノンレム睡眠が繰り返されます。

浅い眠りから入って、深い眠りになって
また浅い眠りになってと繰り返されます。

ウトウト、
安定した段階
ゆすっても起きない

この周期がだいたい90分から110分です。

また、最初の覚醒期が短い方が、安定した深い眠りになります。