サンアロマ実践研究会にお越し頂きありがとうございます。

〜静か〜〜papillon〜〜集中〜

フランス式アロマテラピープラナロム社

プラナロム社

正当な流れを受け継いでケモタイプ精油の概念を守り続けているのが、プラナロム社の精油です。

プラナロム社は、1980年に、ケモタイプ精油の提唱者であるピエール・フランコムによって設立されました。

植物の栽培・蒸留・分析・研究・治療実践を一環管理し、伝承だけにとらわれず現代医療とも共存できるアロマテラピーの実践を実現しています。

代替医療の重要性が唱えられている現代社会において、その役割の一端を担い確立していくために、創立以来一貫した姿勢を貫いてきました。

1991年、ピエール・フランコムの意志を引き継いだ現社長ドミニック・ボドゥーは、調剤薬局での実践を通して薬学博士としての学識と実践を通してEUの医師たちと連携し、研究・実践を積み重ねています。

研究機関NARDを設立し、欧州を中心にアフリカ・アジア地域にも拠点を広げ、世界各国に近代アロマテラピーとケモタイプ精油の重要性を啓蒙する活動を展開しています。